事務所概要|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

事務所概要

【事業名(屋号)】ウェブデザインときた

【事業形態】個人事業

【代表】時田 佳典(Yoshinori Tokita)

【EMAIL】Eメールアドレス
【URL】http://webdesign-tokita.jp/

【所在地】
〒290-0041 千葉県市原市玉前
(最寄駅:JR内房線 五井)

※所在地については、自宅を事務所にしているため、詳細を記載しておりません。お見積書等をメールで送付する際には必ずお知らせしますので、ご契約・お支払いの前に、当事務所の所在地をご確認いただけます。

サービス提供地域

日本国内。
ただし、対面サポートサービスの提供は、千葉県、東京23区、神奈川県の一部地域のみ。

※日本語でEメール/電話でのやりとりができる方に限らせていただきます。
(時田が、外国語が苦手なため)

サービス提供時間

事務所の営業日/休業日
営業日:平日8:00~17:00
(土・日・祝・年末年始は休み)
※対面サポートは、原則として休業日も対応します。
※メールの返信は、休業日も対応します。
メール
受付:24時間受付
返信:2日後の13:00までに返信
(土・日・祝・年末年始も対応)
対面サポート(別途有料)
時間:

  • 平日  13:00~17:00 のうち1時間
    (平日17:00以降についてはご相談ください)
  • 土日祝 13:00~17:00 のうち1時間
    (年末年始は休み)

※メールによる事前のお申し込みが必要です。

サービス内容

ウェブデザインときたについて

「まず一度、会ってもらえるSEO」千葉県市原市ウェブデザインときたは、ホームページやブログの文章を代筆している、ホームページのゴーストライターです。
プロフィール、サービスメニュー、セミナー告知文、ブログ記事といったコンテンツを、伝わる文章構成で、読んだ人に喜んでもらうことのみにフォーカスして代筆し、文章が苦手な方の、ネットでの情報発信をサポートしています。投稿の代行や、コンテンツの塊であるホームページのメンテナンスも行っています。

私(ときた)は、子供の頃から文章を書くのが苦手でした。そんな私がライターとして仕事をやれるのは、伝わる文章の構成を身につけたからです。伝わる文章を書くのに大事なのは、センスではなく文章構成なのです。

子供の頃から文章を書くのが苦手だったライターとして、文章を書くのが苦手な人の情報発信をサポートし、あなたが本当にやりたいことを進めていただきたく思っています。

ホームページを持ちたいけどSEOやブログ執筆で悩みたくない人のご相談を、お待ちしています。

代表・時田佳典について

ウェブデザインときた 代表 時田佳典/ホームページのゴーストライター

時田 佳典(Yoshinori Tokita)
ホームページのゴーストライター

ホームページを持ちたいけどSEOやブログ執筆で悩みたくない人向けに、「まず一度、会ってもらえる」文章構成でホームページやブログの文章を代筆する専門家。「検索上位表示は、あくまで結果として得られるもの」という信念のもと、プロフィール、サービスメニュー、セミナー告知文、ブログ記事といったSEOコンテンツを、読んだ人に喜んでもらうことのみにフォーカスして代筆している。また、投稿の代行や、コンテンツの塊であるホームページのメンテナンスも行っている。

1962年生まれ。千葉県市原市出身、現在も千葉県市原市に在住。ただし会社の移転に伴い30~47歳まで神奈川県川崎市多摩区で一人暮らしをしていた。

子供の頃から文章を書くのが苦手で、作文の授業では原稿用紙にタイトルと名前しか書けなかった。社会人になってからも、報告書などの書類作成に時間がかかり、上司や先輩からお叱りを受けていた。
大学卒業後、ソフトウエア会社でプログラマーとして25年間勤務し、ソフトウエア受託開発業務に従事。顧客が希望するシステムをオーダーメイドで制作していた。
最後は2年近く続いた激務のため、うつを発症。休職明けに退職勧奨を受ける。当時47歳だったため転職は全く頭になかったが、ここらが潮時と考え、退職勧奨を受け入れて退職。

在職中、最後の11年間は趣味でホームページをやっていたため、退職後はホームページ作成の仕事に就きたいと思い、Web専門スクールで改めて学び、企業サイトの作成も経験。うつも克服する。しかし再就職活動を通じて、会社側のニーズは自分のプログラマーとしてのスキルにあり、再就職という形ではホームページ作成の仕事に就けないことに気づき、起業を目指すことに。

週末起業フォーラムで起業を学んでいる時にWordPressと出会う。WordPressはホームページの専門知識(HTMLやCSSなど)を知らない人でもページの中身(コンテンツ)が作れるため、お客さんにとって利便性が高いと思い、WordPressでのホームページ作成を目指して起業準備を進める。2013年10月にWordPress専門ホームページ制作屋として活動を開始。WordPressサイトのちょっとしたカスタマイズやトラブルシューティングに対応する毎日を送る。

情報発信力を強化するためにライティングを身につけたいと思っていたところ、週末起業フォーラム主催で「週末起業ライター養成講座」が開催されることを知り、2014年8月に受講。伝わる文章を書くコツが「文章の構成」にあることを学び、苦手だった文章執筆を克服、ライターとして活動を開始する。開始早々、講師から仕事をいただき、順調に実務経験を積ませていただく。

2015年10月、創業2周年を迎えるにあたり、自分自身とサービス内容を見直す。

  • プログラマー:顧客の意向に沿ったプログラムを代筆する仕事
  • ホームページ作成:顧客の意向に沿ったHTMLやCSS、画像加工などを代筆する仕事
  • ライター:顧客が伝えたいことをまとめた文章を代筆する仕事

自分が社会人としてやってきた仕事は、すべて代筆業、いわゆるゴーストライターであったことに気づき、ゴーストライターを軸にサービスを統合、SEOコンテンツライターを名乗る。
さらに2016年1月、新年を機に、肩書きをもっとストレートに「ホームページのゴーストライター」に変更。

サービスをご利用いただいたお客様からは「親切丁寧な対応」「街の電気屋さんみたい」と言っていただけることが多い。

子供の頃から文章を書くのが苦手だったライターとして、文章を書くのが苦手な人のネットでの情報発信をサポートし、本当にやりたいことを進めてもらえるよう、日々奮闘中。

お問い合わせ・ご相談はこちら

当事務所へのお問い合わせやご相談、ご意見・ご要望は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちらまで。

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します