いいと思ったFacebook投稿は、シェアした方がいいかもしれない|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

いいと思ったFacebook投稿は、シェアした方がいいかもしれない

Facebookで「これ、いい!」と思った投稿、あなたはどうしていますか?

本当にいいと思った投稿については、私はなるべくシェアするようにしています。

本当にいいと思った投稿は「いいね!」だけよりもシェアした方が、いいことがある・・・かもしれません。

シェアした方が、友達が後で探しやすい

あなたもご存じかと思いますが、いいと思ったFacebook投稿は「いいね!」すると、その投稿が友達のタイムラインにも流れます。ですので、別にシェアする必要もないように思うかもしれません。

ところが、「いいね!」で拡散した投稿は、後で探すのが大変なんですね。「いいね!」した友達のタイムラインを探しても、目的の投稿は見つかりませんから。

その点、シェアで拡散した投稿は、後で探す時も、シェアした友達のタイムラインを探せば見つかります。本当にいいと思った情報は、後でFacebook友達が探しやすいようにした方が親切ですよね。

投稿のシェアでFacebook友達が増えた

もう1つ、私がFacebook投稿の「いいね!」よりシェアをおすすめする理由は、シェアのおかげでFacebook友達が増えたからです。

ここ最近、投稿をシェアしたことがきっかけで、投稿した人から友達リクエストやFacebookメッセージをいただくことが増えてきたんですね。そのため、お会いしたことのないFacebook友達が増えてきているんです。

特に、ブログ投稿のリンクをシェアした場合に、この傾向があります。

ブログ投稿のリンクをFacebookに投稿する人というのは、ブログでの情報発信をメインにしていますから、ふだんどんな情報を発信しているのかがわかりやすく、その分安心して友達リクエストを承認できるんですね。

そういう意味でも、本当にいいと思った情報は「いいね!」だけでなくシェアした方が、あなた自身の情報発信もしやすくなっていくんじゃないでしょうか。

投稿のシェアにあたっての注意

ただし、Facebook投稿をシェアする時には、2点注意が必要です。

1点目。シェアする投稿は、公開範囲が「公開」になっているものだけにしましょう。というのは、投稿した人が公開範囲を「友達」とかに限定している場合、シェアして拡散すると、かえって投稿した人に迷惑がかかるかもしれないからです。

逆に言えば、あなたの投稿をシェアしてほしい場合は、公開範囲を「公開」にしておいた方がシェアしてもらいやすくなります。

2点目は、あなた自身のプロフィールをしっかり書いておくことです。私がメッセージや友達リクエストをもらえたのは、プロフィールをしっかり書き、私がどんな素性の人間なのかわかるようにしていたからだと思います。
どこの馬の骨かわからない人には、あなたもメッセージや友達リクエストは送りませんよね?

もしプロフィールがうまく書けないなら、スキマ時間でプロフィールが書ける無料のメルマガ講座や、有料のプロフィール執筆代行サービスを用意していますので、ご相談ください。


ウェブデザインときた 代表 時田佳典/SEOコンテンツライター「まず一度、会ってもらえるSEO」千葉県市原市のSEOコンテンツライターとして、このようなブログ記事の執筆代行も承っています。
プロフィール、サービスメニュー、セミナー告知文、ブログ記事など、ホームページやブログでの情報発信にお悩みの方はご相談ください。

ご相談はこちら