WordPressテーマの直接編集は、管理画面からはやらない方がいい|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

WordPressテーマの直接編集は、管理画面からはやらない方がいい

WordPress(ワードプレス)のデザインは、設定変更だけではできない部分も、WordPressテーマというファイル達の中身を直接編集することで変更できます。

WordPressテーマを構成するファイルの直接編集は、管理者が管理画面からやることもできます。

ですが、管理画面での直接編集は、やらない方が安全です。

失敗すると、何もできなくなるかも

WordPressテーマには、PHPというプログラム言語を使って、プログラムが書かれています。ですので、WordPressテーマの変更をちょっと間違えてプログラムが正しく実行できなくなると、画面そのものが表示されなくなってしまいます。

問題なのは、ログイン画面や管理画面も表示できなくなってしまう場合があること。つまり、WordPressテーマの直接編集を管理画面からやった場合、変更を間違うと最悪の場合、元に戻せなくなってしまうんですね。

これは、管理画面からのWordPressテーマの直接編集機能が、バージョンアップに伴って後から追加された機能だからです。

FTPソフトでバックアップを

そうならないためには、昔ながらの方法で対応するのが一番確実です。

管理画面にWordPressテーマの直接編集機能がなかった頃は、FTPソフトを使ってWordPressテーマを編集していました。
サーバーにあるWordPressテーマをFTPソフトでパソコンにダウンロードし、パソコン上で編集してからFTPソフトでアップロードして動作確認していたわけです。変更を間違えて表示がおかしくなっても、パソコンに残っているファイルを修正してアップロードし直せば、正しく表示できるようになるわけですね。

これからWordPressテーマを直接編集したいという方は、FTPソフトでサーバーとのファイルのやりとりができるように準備することをおすすめします。

事前にFTPソフトでWordPressテーマをダウンロードしてからなら、WordPressテーマを管理画面で編集して画面表示がおかしくなっても、編集する前のファイルをアップロードすれば元に戻せますからね。

既にやってしまった方も

既にやってしまった方も、FTPソフトでサーバーとのファイルのやりとりができるようにしてください。
そうすれば、変更ミスしたファイルをダウンロードし、正しく修正してアップロードすることで、元に戻せます。

挫けず、がんばってくださいね(^^)/


ウェブデザインときた 代表 時田佳典/SEOコンテンツライター「まず一度、会ってもらえるSEO」千葉県市原市のSEOコンテンツライターとして、このようなブログ記事の執筆代行も承っています。
プロフィール、サービスメニュー、セミナー告知文、ブログ記事など、ホームページやブログでの情報発信にお悩みの方はご相談ください。

ご相談はこちら