ビジネスにおける強みとは何か|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

ビジネスにおける強みとは何か

ビジネスを成功させるためには「あなただけの強みを見つけて活かすこと」とよく言われます。

私はなかなか強みを見つけられなかったので、強みって何なのか、なぜ強みを見つけなくてはならないのか、いろいろ悩んでいました。
でもやっと、自分なりにわかったような気がします。

強みと差別化

「○○○○と△△△ができるのは自分だけ」といった強みを示している人をよく見ます。ビジネスにおける強みは、一般的には差別化として理解されていますよね。私も「ホームページ作成とライターの両方ができるのは、あなたの強みだと思う」と、よく言っていただいていました。

ですが私には、それが自分の強みとはどうしても思えなかったんですね。「そんな人、他にもいるでしょ?」としか思えなかったのです。

私がライターになったのは、某ライター講座を受講して、講師からお仕事をいただけたからです。ですが、某ライター講座は今も引き続き開催されていますので、私以上にホームページ作成が得意な人がその講座を受け、講師からお仕事をいただいたら、その途端に私の強みは消えてしまうわけです。

差別化、つまり他人との相対比較である限り、自分の強みは、他人の努力によって、気づかない間に消えてしまう可能性があるんですね。それが本当の強みだとは、私にはどうしても思えなかったのです。

本当の強みとは

ですが最近、自分の強みに気づいたことで、本当の強みとは何なのか、やっとわかったような気がします。

私の強みは「子供の頃から作文が苦手だったライター」です。少なくとも今はそう思っています。

確かにそんなライターはなかなかいませんよね。そういう意味では差別化にはなると思います。ですが仕事が取れるかどうかは微妙です。「それなら昔から文章が得意な人に頼みたい」というのが、お客さんの偽らざる本音ではないでしょうか。

ですが、私はこの強みに気づいた時、「昔の自分のように文章を書くのが苦手な人を、執筆代行でサポートしよう」と思いました。
自分の仕事に使命感を持てたような気がしたんですね。

そして今は、文章を書くのが苦手な人をどうやって見つけようか、見つけたらどうサポートしようかと考えています。このブログでも、その人たちにどういうメッセージを届けようかと考えています。自分なりに多少は行動が加速したように思います。

本当の強みというのは、あなたに使命感をもたらし、行動を加速してくれるものなのではないか。
今はそう思っています。

そう考えれば、あなたの強みは、他人と比較しなくてもよくなりますよね。

情熱の源泉

一言で言えば、強みとは「あなただけの情熱の源泉」と言っていいでしょう。そんな強みを、私はやっと見つけました。これもSEOのうちですよね。

あなたはどうでしょうか?

あなた1人では気づきにくい強みを探すには、プロフィール作成代行サービスがおすすめです。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら