アートいちはら2015秋・行ってきました!|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

アートいちはら2015秋・行ってきました!

ときたの地元・千葉県市原市で、「アートいちはら2015秋」が開催されています。
開催日は、11月21日(土)~23日(月・祝)と28日(土)~29日(日)が中心になっています。

初日の11/21(土)に、メイン会場となる3か所の会場に行ってきました。

アートいちはら2015秋とは

「アートいちはら2015秋」は、去る2014年3月~5月に千葉県市原市の南部で開催されたアートイベント「いちはらアート×ミックス」の縮小版と言えるアートイベントです。

千葉県市原市は、北部の海岸沿いは工場が立ち並んでいたりして発展しているんですが、南部の内陸部は過疎化が進んでいて、小学校が統廃合されたりしています。
そこで地域活性化のために、廃校になった小学校などを使って2014年に開催されたのが「いちはらアート×ミックス」です。次回は2017年に開催される予定ですが、それまでの間にも縮小版が開催されているわけです。

会場によっては、いちはらアート×ミックスから制作が続いている作品もあり、作品の成長を楽しめます。

メイン会場への入場には鑑賞パスポートが必要です。鑑賞パスポートは各会場で販売されています。パスポートの裏はスタンプラリーの台紙になっていて、3つ以上スタンプを集めると、アートいちはら2015秋限定の缶バッジがもらえます。

鑑賞パスポート

初日の11/21(土)に私が行ったメインの会場は、次の3か所です。

  • アートハウスあそうばらの谷
  • IAAES(旧里見小学校)
  • 月出校舎(旧月出小学校)

3か所とも、スタンプラリーの対象の会場です。

アートハウスあそうばらの谷

ここでは、絵の具の代わりに土を使って絵を描く土絵作家・佐藤香さんの個展が開かれています。千葉県市原市の各地で採取した土を使って、大きな布に描かれた絵が展示されています。

土で描かれた大きな絵は、壁画を思わせる雰囲気とともに、どこか落ち着いた味わいがあります。一方、土で出しているとは思えない明るい色合いもあるのが驚きです。

土絵1

土絵2

土絵1の材料の土

土絵2の材料の土


併設されているカフェ「おもいでの家」では、市原市の旬の野菜を使ったメニューが味わえます。

おもいでの家

  • アクセス
    小湊鐡道・養老渓谷駅から徒歩12分。
  • 会期
    11/21(土)~29(日)の毎日と、
    12/5(土)~12/6(日)の
    9:30~16:00。

IAAES(旧里見小学校)

今回の会場の中で、最も多彩な作品が展示されています。
また、2014年春の「いちはらアート×ミックス2014」や、2015年春の「アートいちはら2015春」から制作が続いている、スケールの大きい作品も展示されています。

IAAESの作品1

IAAESの作品2

IAAESの作品3

IAAESの作品4

IAAESの作品5

IAAESの作品6

IAAESの作品7

IAAESの作品8


地元団体が運営する「里山食堂」では、里山カレーや里山オムライスなどが楽しめます。
厨房で料理を作っているのは旧里見小学校の卒業生とのこと。母校愛あふれる料理でお腹いっぱいになります。

里山食堂1

里山食堂2


  • アクセス
    小湊鐡道・里見駅から無料周遊バスに乗り、最初のバス停で下車。
  • 会期
    11/21(土)~23(月・祝)と
    11/28(土)~11/29(日)の
    9:30~16:00。

月出校舎(旧月出小学校)

ここでは日替わりで、さまざまなゲストを呼んで、これからの月出を考えていくカフェトークが開催されています。(事前予約をおすすめします)

また、「いちはらアート×ミックス」の時に屋外に制作された作品がまだ残っていますので、見たことがない方はそちらもお楽しみください。

月出校舎の屋外作品1

月出校舎の屋外作品2


  • アクセス
    小湊鐡道・里見駅から無料周遊バスに乗り、2つ目のバス停で下車して徒歩5分。
    ※月出校舎に行かないバスもありますので、あらかじめ時刻表をご確認ください。
  • 会期
    11/21(土)~23(月・祝)と
    11/28(土)~11/29(日)の
    9:30~16:00。

詳しくはこちら

そのほか連携会場として、以下の会場があります。

  • 内田未来楽校(旧内田小学校)(※)
  • 市原湖畔美術館(※)
  • 森ラジオステーション(※)

etc.

後ろに(※)がついている会場は、スタンプラリーの対象の会場です。

「アートいちはら2015秋」の詳しい情報は、「いちはらアート×ミックス」の特設ページでご確認ください。

アートいちはら2015秋
 ~晴れたら市原、行こう~

この記事についてのお問い合わせ・ご意見・ご相談は、以下までお寄せください。

お問い合わせ・ご意見・ご相談はこちら