作文が書けなくても宣伝文は書ける|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

作文が書けなくても宣伝文は書ける

商品・サービスを宣伝したいけど、昔から作文とかは苦手だったし・・・と、苦手意識でくじけていませんか?

安心してください。
作文が書けなくても宣伝文は書けます。

作文が書けなくてもライターにはなれる

私は子供の頃から、作文が苦手でした。

たとえば作文の授業で「『将来の夢』について、作文を書きなさい」と言われて原稿用紙を渡されると、1行目に「将来の夢」、2行目に「時田 佳典」と書いた後、3行目が書けない子供でした。

会社に入ってからも、報告書やプレゼン資料などはなかなか書けず、書けても時間がかかっていました。自分では頑張ったつもりでも出来栄えはよくなかったようで、上司や先輩からはいつもお叱りを受けていました。

ですが今は、「SEOコンテンツライター」を名乗って、こんな文章を書いています。
文章は苦手でしたが情報発信は好きだったので、文章力をつけるためにライター講座を受講したのがラッキーだったわけです。

私がSEOコンテンツライターとしてやっている仕事は、クライアントの商売、商品、サービスなどの宣伝文を書くことです。あなた自身の宣伝文であるビジネスプロフィールも書いています。

つまり、子供の頃から作文が苦手だった私がライターをやっているということは、作文が書けなくても宣伝文は書けるということなんです。

ちなみに、今でも作文は苦手です。

なぜ作文が書けなくても宣伝文は書けるのか

作文が書けない理由は、お題だけ与えられて「さあ書きなさい」だからです。お題について思うことがなければ、そもそも書きようがありません。
子供の頃の私が、たとえば「『将来の夢』について、作文を書きなさい」と言われても書けなかったのは、将来なりたいものが特になかったからです。

ですが、「この商品の宣伝文を書いてください」だったらどうでしょうか。
書くべき商品が明らかになっていれば、どんな商品なのか、どんな特徴や効能があるのか、どんな人がどうなれるのかといった情報を収集できます。あとは収集した情報をどうまとめれば伝わるかだけの問題ですから、伝わるまとめ方がわかれば書けるわけです。

伝わるまとめ方

伝わるまとめ方については、メルマガ講座でお伝えしています。

スキマ時間でホームページの原稿を作る!早速ホームページ原稿術

伝わるまとめ方を先に知っておくと、どんな情報を収集すればいいかがハッキリしますので、より効果的に情報収集ができます。

メルマガ講座は「(1)プロフィール編」と「(2)サービスメニュー/トップページ編」に分かれています。まずは無料の「(1)プロフィール編」からお試しください。
ビジネスプロフィールは、あなた自身の宣伝文です。

スキマ時間で自作