営業とは、ただ売り込むことではない|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

営業とは、ただ売り込むことではない

私のような、自分の持つスキルで個人事業をやっている人には、「営業が苦手」という方も多いように感じられます。

営業が苦手な理由

何を隠そう、私も営業は苦手です。

前の会社ではプログラマー一筋で営業経験はありません。それでも年を重ねてからは、営業マンがアポイントを取ってきた客先に技術職として商品・サービスを説明しに行ったこともありましたが、芳しいリアクションが得られないことも多く、そのたびに心が折れていました(^_^;)

Web専門スクールでも、スキルは教えてくれますが、営業のしかたまでは教えてはもらえません。

だから営業マンが「今日は訪問のついでに飛び込み営業をやってきた」なんて話しているのを小耳にはさむと、内心「よくそんな、面の皮の厚いことができるなぁ。相手は迷惑してるんじゃねーの?」と思っていました。

そのように思っていた理由は、「営業=売り込み」と思っていたからです。家に押し売りが来ることがありますよね。あんなイメージで捉えていたんですね。

正確には「営業=押し売り」と思っていたんですね。

営業は押し売りではない

ですが、今の仕事を始めてからは、「営業=押し売り」ではないということに気付きました。

営業には2段階あるんですね。

  1. あなたのサービスを必要としている人を見つける。
  2. 上記1に該当する人だけに、あなたのサービスを紹介する。

営業マンの飛び込み営業は、1をやっていたんだと気付きました。だから断られても心が折れないんですね。

1をしっかりやれば、2は押し売りではなく「人助け」になります。これが本当の営業なんですね。

・・・このセリフ、私自身も、少なくとも2人から言われています(^_^;)

人力の限界を、SEOで超える

ですが「営業は1勝9敗」などと言われるように、営業の2段階、特に「1.あなたのサービスを必要としている人を見つける」には、多くの人にアクセスする必要があります。
人の力だけでやるのは大変ですよね?

そこでホームページを使うわけです。ホームページというのは、営業の2段階を、人の代わりにやらせるツールなんですね。

そしてSEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)というのは、「1.あなたのサービスを必要としている人を見つける」手段なのです。

だからSEOの理想形はむしろ、

  • あなたのサービスを必要としない人は、そもそもあなたのホームページを見ない
  • あなたのサービスを必要とする人だけが、あなたのホームページを見る。そして必ずあなたに連絡をくれる。

ではないでしょうか。

あなたがやっているSEOを、あなたのサービスを必要とする人から「まず一度、あなたに会いたい」と言ってもらえるSEOにしませんか?

お問い合わせ・ご相談はこちら