TwitterやFacebookで「ガビーン!」を防ぐ簡単な方法|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

TwitterやFacebookで「ガビーン!」を防ぐ簡単な方法

あなたは、TwitterやFacebookで、こんな「ガビーン!」はありませんか?

  • TwitterやFacebookで、投稿してから打ち間違いに気づいた。
  • Facebookで、コメントを書いている途中で間違って投稿してしまった。

Twitterには投稿の編集機能がありませんので、削除して再投稿するしかありません。Facebookなら投稿やコメントはあとから編集できますが、編集前の状態が履歴として全て残りますので、まだ「いいね!」やコメントがついていない場合は、やはり削除して再投稿したくなります。

ガビーン!(古い?^_^;)

TwitterやFacebookの「ガビーン!」

こんな「ガビーン!」が起こる原因は、投稿欄やコメント欄で文章を直接打ち込んでいることにあります。

特にFacebookのコメント欄やFBメッセージは、Enterキーを押すとそのまま投稿されてしまいますので、改行しようとしてうっかり投稿してしまうということが多いです。

ではどうするか?

メモ帳、テキストエディタ、Wordなど、文章を作ることができる別の場所で文章を作り、それをコピーして貼り付ければいいのです。

Windowsなら「メモ帳」が標準でついていますので、これが一番面倒がないでしょう。

Macには「テキストエディット」が標準でついているそうですので、これを使うといいのではないでしょうか。
※私はMacを持っていないので、使い方まではお伝えできません。

スマートフォンやタブレットも、メモ帳アプリやテキストエディタアプリがありますし、最悪でもメール機能で本文の欄に書けばなんとかなるでしょう。

打ち間違いの「ガビーン!」と縁を切って、TwitterやFacebookをもっと楽しみましょう!

この記事についてのお問い合わせは、以下までお寄せください。

お問い合わせはこちら