WordPress Codex日本語版サイトのURLが変わりました|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

WordPress Codex日本語版サイトのURLが変わりました

2015年5月12日付で、「WordPress Codex日本語版サイトのURLが変わった」とのお知らせが、WordPres日本語版公式サイトで発表されました。
WordPress > 日本語 ≪ Codex 日本語版 URL が変わりました

WordPress Codexとは

「WordPress Codex」というのは、WordPressの公式オンラインドキュメントです。

大元である英語版は、WordPress公式サイト(英語版)の中にあるんですが、日本語版はWordPress公式サイト(日本語版)の中ではなく、オープンソースソフトウェア開発・配布サイトである SourceForge.JP というサイト内にまとめられています。

前述の記事によると、今回の変更は、SourceForge.JP の運営元であるOSDN株式会社が、SourceForge.JP を OSDN という新ブランドに変更したことによるものです。

具体的には、以下のように変わっています。旧URLでアクセスしても新URLに転送されますが、ページにリンクを張っている場合や、ブックマークしている場合は、新しいURLに変更しておいた方がよさそうですね。

旧URL:wpdocs.sourceforge.jp
新URL:wpdocs.osdn.jp

WordPress Codexの使い方

とは言っても、WordPress Codexは、必要な時に検索してヒットしたページを見る使い方になると思いますので、あまり意識する必要はないでしょう。

私自身も、そんな見方で数ページしか見ていません(^_^;)

私が見た数ページの内容からすると、WordPressテーマをカスタマイズする場合などに必要となる「技術仕様」の要素が多いように思います。

公式ドキュメントは必要なものですが、あなたが実際に情報を使う時は、検索にヒットした他の人の情報を見た方が、図入りでわかりやすいかもしれません。

最後に

もし検索してもわからない場合は、WordPress専門ホームページ制作屋として相談に乗りますので、ご相談ください。
(と、最後は宣伝で締める^_^;)

ご相談は、以下までお寄せください。

ご相談はこちら