ブログやSNSで使ってもいい写真は?|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

ブログやSNSで使ってもいい写真は?

起業のためにブログを立ち上げた!プロフィールも充実させた!あとはガンガン情報発信するだけ!!

俺、参上!
いくぜいくぜいくぜ~!!

・・・といきたいところですが(^_^;)

ブログやSNSにアップする写真にも気を使ってくださいね。使っていい写真と使ってはいけない写真がありますので。
(ホームページも同様です)

ブログやSNSでの写真トラブル

彼女に「仕事だから」と嘘をついて友達と遊びに行ったけど、その時の写真を友達が勝手にアップして彼女にバレてしまい、修羅場に・・・そういった類のトラブルが、ネットではよく起こるようです。

代表例として「自分が写っている写真を友達がFacebookにアップして、勝手にタグ付けされた」という話がよく引き合いに出されます。自分以外の人や物が写っている写真については、ブログやSNSに本当にアップしていいか、注意が必要です。

特に私(ときた)の知り合いには週末起業家が多いので、週末起業が会社にバレて失業、週末起業も滞る・・・なんてことになったら、その人の人生を壊してしまうことにもなりかねません。

起業を目指すなら、こういったことにも配慮する気持ちを持ちたいものですね。

ブログやSNSで使ってもいい写真

ブログやSNSで使ってもいい写真は、以下の1、2の両方をクリアしている写真だけです。それ以外の写真は、使わない方がいいでしょう。

1.あなたが、ブログやSNSで使用する権利を持っている写真
これには

  • あなた自身が撮影した写真(=あなた自身が著作権を持っている写真)
  • あなた以外の人が撮影した写真で、ブログやSNSでの使用許可をもらっている場合。(有料/無料の画像素材を含む)

があります。
ただし、あなた以外の人が撮影した写真は、使用許可の範囲内でのみ使いましょう。

ちなみに、ネットにアップされている写真を適当にダウンロードして使うのは、著作権侵害です。

2.法律違反や権利の侵害などをしていない写真
これには

  • 撮影してはいけないものが写っていない写真
  • 写真に写っている人全員から、アップする前に許可をもらった写真

があります。

撮影してはいけないものを撮影するのは違法行為です。当然、アップしてはいけません。
(撮影自体が違法行為です)

また、写真に写っている人の中には、その人の都合で写真を公開してほしくない場合があります。あなた以外の人が写っている写真の場合、アップする前に、写っている人全員の許可を取りましょう。

ちなみに、事前に許可を取らない撮影行為は「盗撮」です。誰かを撮影する場合は、事前に相手に許可を取りましょう。

「友達が一緒に写っている写真を、勝手にFacebookにアップしてタグ付け」などは言語道断ですが、そこまでいかなくても、上記1、2のどちらか一方でもクリアしていない写真は使わない方がいいでしょう。
迷ったら使わないでおきましょう。

起業家としての配慮を

見込み客に「この程度の配慮もできないのか」と思われたら、売れるサービスも売れなくなります。
起業を目指してブログやSNSをやるなら、写真にも注意を払いながら、積極的に情報発信していきましょう。

今回は「最後に宣伝」はありません(笑)

この記事についてのお問い合わせ・ご意見・ご相談は、以下までお寄せください。

お問い合わせ・ご意見・ご相談はこちら