モバイルフレンドリーアップデートに見る究極のSEO対策|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

モバイルフレンドリーアップデートに見る究極のSEO対策

4月21日から、Googleでモバイルフレンドリーアップデートが始まりましたね。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル フレンドリー アップデートを開始します

ここで言う「モバイル」というのは、スマートフォンのことです。
ですからモバイルフレンドリーアップデートというのは、「スマートフォンで検索した時は、スマートフォンで見やすいページが優先して検索結果に表示される」という、検索エンジンの仕様変更のことです。

振り回されるホームページ運営やSEO業者

Googleは最近、検索エンジンをいろいろアップデートしていますよね。
パンダアップデートだの、ペンギンアップデートだの・・・で今度はモバイルフレンドリーアップデート。

既にホームページを運営している人たちや、SEO対策を考えている人たちにとっては、検索エンジンのアップデートのたびに検索順位が落ちていないか、いきなり圏外に飛ばされていないか、頭が痛いと思います。

検索ユーザーにとっては利便性が向上

ですが、検索ユーザーにとってはどうでしょうか。

たとえば、スマートフォンでの検索結果からそのページを見に行った時に、ページが見れなかったり見にくかったりしたら、あなたはどう思いますか?

見れねーんじゃ意味ねーよ!

と思いませんか?

そう考えると、モバイルフレンドリーアップデートは、検索ユーザーにとっては理にかなっていると言えるでしょう。

また、TwitterやFacebookでシェアされたページがモバイル対応していなかったら、スマートフォンでTwitterやFacebookを見てあなたのページを知った人は、その場であなたのページを見ることができません。

見れねーんじゃ意味ねーよ!

とならないためにも、モバイルフレンドリーアップデートは理にかなっていると言えるでしょう。

検索エンジン対策はSEOからSUFへ

SEO(エスイーオー)
(Search Engine Optimizationの略、検索エンジン最適化)

というのは、自分のホームページが検索結果の上位に表示されるよう、いろいろな技を駆使することです。しかしこの言葉には、自分のホームページを検索上位に表示するために「検索エンジンを(騙して)攻略する」というニュアンスが含まれているように感じます。

検索エンジンに対するGoogleの姿勢は「検索ユーザーにとって、有益で見やすい情報を提供する」で一貫しています。
ならば検索エンジン対策の究極もまた「検索ユーザーにとって、有益で見やすい情報を提供する」のはずです。

これからの検索エンジン対策は、SEOではなく

SUF(エスユーエフ)
(Search User Friendlyの略、検索ユーザーフレンドリー)

を目指すこと、つまり検索エンジンを攻略するのではなく、検索エンジンに協力して「検索ユーザーにとって、有益で見やすい情報を提供する」に徹することが、あなたが検索エンジンの仕様変更に悩まされずにすむ唯一の方法ではないでしょうか。

お客様「おたくの情報、役に立ってるけど検索結果に出てこないね」
あなた「え、そうですか?」
お客様「Googleって、意外に使えないんだね(笑)」

そう言ってもらえるくらいの情報発信をしたいものですね(笑)

「SUF」は造語です

ちなみに「SUF」は、この記事を書きながら私が思いつきで作った言葉ですので、調べても出てこないと思います(^_^;)
でも「SEO」が死語となり、かわりに「SUF」が使われるようになれば、情報を発信する人も受信する人もハッピーになるんじゃないかな~と思っています。
(自惚れが入っています^_^;)

あなたはまだ、SEOを続けますか?

この記事についてのお問い合わせ・ご意見・ご相談は、以下までお寄せください。

お問い合わせ・ご意見・ご相談はこちら