定年後に夫婦で始めた町の小さなお店にホームページは必要か?|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

定年後に夫婦で始めた町の小さなお店にホームページは必要か?

あなたは、こういうタイプのお店にホームページは必要だと思いますか?

  • 定年後に夫婦で小さな喫茶店を始めた。
  • お店には、町内会でご一緒している人たちが来てくれればいい。その人たちにコーヒーやお菓子を出して、自分たち夫婦もお話しできる、楽しくひと時を過ごせればいい。
  • メニューはお店に来てくれた人だけがわかればいい。わざわざ遠くから来てもらおうとは思わない。

ホームページまでは必要ないと思いますが・・・

私は、ホームページまでは必要ないと思いますが、ネットでの情報発信は必要だと思います。

その理由は、町内の人たちを相手にした小さなお店でも、「食べログ」や「ぐるなび」といったグルメサイトに登録されることはあり得ます。そして評判がよければ、「行ってみたい!」と遠くから来る人も出てくるでしょう。たとえお店の人が遠くから来てもらおうと思っていなくても。

そんな時、その人たちが一番困るのは

臨時休業

です。(町内会の人たちも、ですね)

夫婦で経営する小さなお店ですから、臨時休業せざるを得ないこともあると思います。ですがそんな場合でも、せっかく来てくれたお客さんを手ぶらで帰らせるのは好ましくないと思うのです。

「今日、営業しているのか休業しているのか」くらいは、お客さんがお店に来なくても確認できるよう配慮したいところですよね。そのためにもネットでの情報発信は必要だと思います。

Twitterを使ってみては?

とはいえ、そのくらいの情報発信でホームページを持つのは、お金のかけすぎかと思います。
そこで、Twitter(ツイッター)を使ってみてはどうでしょうか。

Twitter(ツイッター)の画面

Twitterは、1回につき140文字以内で文章(ツイート)を投稿できる、無料のネット情報発信サービスです。

  • ○月○○日(火)は、10:00~20:00まで営業してます!ぜひ来てね!!
  • ○月○○日(水)は、都合により10:00~14:00までの営業とさせていただきます。

・・・くらいの情報なら十分に発信できます。

1つのIDにつき1つのホームページURLが割り当てられますので、グルメサイトの「お店のホームページURL」といった場所にも設定できます。ツイートはパソコンでもスマートフォンでも見れます。また、プロフィール欄に簡単な自己紹介を書くこともできます。

ただし、140文字を超えるツイートは発信できません。また、ツイートの「修正」はできませんので、書く内容を間違えた場合はいったん削除して再投稿が必要です。

Twitterは無料ですし、140文字以内なので、書き込む内容や用途をある程度決めておけば、インターネットにあまり慣れていない人でも使い始めるための敷居は低いんじゃないでしょうか。

これだけでも、お客さんを「臨時休業」で泣かせなくてもよくなります。

Twitterを始めるには

新規登録はTwitterのトップページからできます。
Twitterへようこそ – ログインまたは新規登録

Twitter(ツイッター)のログイン/新規登録画面

登録のしかたや使い方がわからない場合は、ご相談ください。
相談だけなら無料です。

ご相談はこちら