いちはらアート×ミックス2014の公式記録集が発売されました!|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

いちはらアート×ミックス2014の公式記録集が発売されました!

「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス2014」の公式記録集が発売されました!

「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス2014」は、去る2014年3月21日(金・祝)~2014年5月11日(日)まで、千葉県市原市の南東部(内陸部)地域で行われたアートイベントです。
2013年が市原市の市制施行50周年だったこともあり、開催時期が2013年度の年度末になったようです。

公式記録集は、9月下旬に発売する予定があることは「いちはらアート×ミックス」のFacebookページで発表されていたのですが、少しだけずれ込みました。

全国の書店やネット書店では、10月15日(水)前後に発売開始の予定です。
(Amazonでは10月10日発売となっています)
また、市原市内では先行販売される所もあります。

詳しくは、いちはらアート×ミックス公式サイトの告知をご確認ください。
いちはらアート×ミックスの公式記録集を発行します

私は10月6日(月)に、先行販売の市原市役所8階観光振興課(実行委員会窓口)で買いました。

公式記録集の概要

外観はこんな感じです。

いちはらアート×ミックス2014公式記録集の外観

本のカバーを外すと、いちはらアート×ミックスのロゴが出てきます。

いちはらアート×ミックス2014公式記録集のカバーを外したところ

内容は、開催概要、市原市長・佐久間隆義氏や総合ディレクター・北川フラム氏のメッセージ、開催の背景や開催エリアマップ、そして各会場や作品の写真と説明が書かれています。
そのほかイベントカレンダーや、サポーター「菜の花プレーヤーズ」について、関係者の座談会、企画から閉幕までの年表などもあり、いちはらアート×ミックス2014の表も裏も知ることができます。

行った人は楽しく思い出せますし、行けなかった人も「こんなことやってたんだ」と思えるんじゃないでしょうか。

私も「ここは行った」「ここは行かなかったな」「会場には行ったけど、このイベントには参加しなかった」など、会期を懐かしく思い出して楽しめました。
また年表を見て、企画が5年前から始まっていたことに驚きました。

3年後に向けて

いちはらアート×ミックス2014は、目標人数2万人に対して、総来場者数は87,025人だったそうです。これは延べ人数のはずですので、実際に行った人の数はもっと少ないはずです。私も8回行きましたし。

いちはらアート×ミックスは3年後にも開催するらしいので、この公式記録集を通じて今回の内容を知っていただけることが次回の来場者増につながればいいなと思っています。

あと「菜の花プレーヤーズに参加していたら、もっと楽しかったかな」と、少しだけ後悔しています。もっとも去年の私にはそんな余裕はなかったのですが。

この記事についてのお問い合わせ・ご意見は、以下までお寄せください。

お問い合わせ・ご意見はこちら