ホームページやブログでの情報発信のポイントは「市原市ぃ!?」|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

ホームページやブログでの情報発信のポイントは「市原市ぃ!?」

けさ、朝食を食べている時に、NHK「おはよう日本」で「土砂災害・住民自ら命守れ」と題して、住民みずからの手で自分たちを守る取り組みが紹介されていました。
その冒頭で「千葉県で最も土砂災害警戒地域の多い市原市で~」(※)というアナウンサーの説明を聞いた瞬間、

市原市ぃ!?

と思い、いつもは軽く聞き流す放送を、きょうは食べながらしっかり聞いていました。
※アナウンサーの説明、特に「土砂災害警戒地域」のあたりはうろ覚えです。

なぜ私がしっかり聞いたか?
トップページプロフィール(事務所概要の中)にも書いている通り、私が千葉県市原市・五井地区に住んでいるからです。

どんなつながりであっても、「自分に関係する」と思うと、興味がわきますよね。

ホームページやブログでの情報発信も同じです。
読み始めた人が「自分のことだ!」と思ってくれるかどうかで、その先を読んでくれるかどうかが決まります。

あなたが読んでほしいと思う人に、ホームページやブログなどで情報発信した内容を読んでもらうためには、「誰に読んでもらうための文章なのか」が、

「こんな人!」と、ピンポイントで

定義されていなければならないことに気づいていただけるはずです。

冒頭の報道内容(=テレビでの情報発信)も、私は「市原市」だからしっかり聞いたのです。
「千葉県」ならまだしも、「日本」だったら聞き流していたかもしれません。逆に「五井」だったら、さらにピンポイントになりますので、「知っていれば録画したのに」と怒っていたかもしれません(笑)

起業準備の際にもよく言われるアドバイス「ターゲットを絞る」というのは、こういうことなのです。絞り込むほど伝わるんですね。

あなたは「こんな人!」に向けて情報発信していますか?

この記事についてのお問い合わせ・ご意見などは、以下までお寄せください。

お問い合わせ・ご意見などはこちら