反省してます・・・情報発信のタイミング|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

反省してます・・・情報発信のタイミング

先日アップした記事「市原鶴舞ゆり園に行ってきました!(2014年)」のことで、かなり反省しています。

何を反省しているかというと、ズバリ「情報発信のタイミングが遅すぎた」ことです。

発信した情報は、あなたの役に立たなければ意味がありません。
先日の記事ならば、あなたが満開のユリを楽しめるようなタイミングでアップするのがベストだったと思います。

ですが、私が記事をアップした時点では、あなたに満開のユリを見に行っていただくことはできません。
そもそも私が市原鶴舞ゆり園に行った時点で、ユリの満開の時期は過ぎていましたので、お話になりませんね。

では、どうすればよかったか?

情報発信の最適なタイミング

先日の記事でしたら、以下を考慮した上で発信すればよかったと反省しています。

  1. ユリの満開の時期を調査する。
  2. 記事をアップしてから、Google等の検索エンジンにインデックス登録されるまでの時間を把握する。
    (インデックス登録されないと、検索してもヒットしませんので)
  3. あなたが、記事を読んでからユリを見に行くまでに必要な時間を考慮する。

それぞれの時期や時間は、だいたい以下の通りかと思います。

  1. 6月中旬頃(「父の日の前後」と教わりました)
  2. 約1週間(現在の私のブログの場合)
  3. 最低1週間(土日に記事を読み、予定を立てて、次の土日に見に行くイメージ)
    ※急すぎるかもしれませんが、今回は「ユリの開花時期」が絡む話ですので、これがギリギリかと思います。

こう考えると、先日の記事は、ユリの見ごろの2週間前、つまり6月に入ってすぐにアップするくらいがちょうどよかったことになります。

情報発信は、読み手の役に立つタイミングから逆算!

来年のユリの季節には、あなたにも満開のユリを楽しんでいただけるように記事をアップします。

せめてカサブランカを

市原鶴舞ゆり園は、これからカサブランカが満開を迎えます。
(先日の記事にも書いています)
ユリの満開には間に合いませんでしたが、せめてカサブランカをお楽しみいただければと思います。

この記事についてのお問い合わせ・ご意見・苦情などは、以下で承ります。

お問い合わせ・ご意見・苦情などはこちら