WordPressの第1歩・・・の前に!レンタルサーバー選定のヒント|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

WordPressの第1歩・・・の前に!レンタルサーバー選定のヒント

あなたが契約しようとしているレンタルサーバー、WordPressが本当に動作しますか?

ご存知の通り、WordPressでホームページを立ち上げるためには、レンタルサーバーを契約する必要があります。
しかし、契約プランの中には、WordPressを動作対象外にしているプランもあります。
ですので、レンタルサーバーの選定には若干の注意が必要です。

そこで、以下のレンタルサーバー会社について、それぞれWordPressが使用可能な最安のプランを紹介します。

※2014年5月25日現在の情報です。
※比較しやすくするため、支払い単位が最短の場合の料金を、消費税8%込の月額に換算して表記しております。

ロリポップ!レンタルサーバー

最安プランの「コロリポプラン」では、WordPressを使用できません。

WordPressが使用できる最安プラン

  • ロリポプラン :月額324円(税8%込、税抜300円)、容量50GB
  • チカッパプラン:月額648円(税8%込、税抜600円)、容量120GB

※支払い単位が1ヶ月毎/3ヶ月毎の場合。6ヶ月毎以上の場合は、月額料金が安くなります。
※初期費用が1,620円(税8%込、税抜1,500円)かかります。

ロリポプランでは、MySQLデータベース(※)が1個しか設定できませんので、WordPressは1個しかインストールできません。
WordPressを複数個インストールして運営したい場合は、MySQLデータベースが30個まで設定できるチカッパプランの契約が必要です。

※MySQLデータベース:WordPressの設定や投稿内容を格納するためのデータベース。WordPress1個につき、MySQLデータベースが1個必要。

契約後のプラン変更は、上位プランへの変更のみ可能です。

さくらインターネット

最安プランの「ライト」では、WordPressを使用できません。

WordPressが使用できる最安プラン

  • スタンダード:月額515円(税8%込、税抜477円)、容量100GB

※支払い単位が1ヶ月毎の場合。12ヶ月毎の場合は、月額料金が安くなります。
※初期費用が1,029円(税8%込、税抜953円)かかります。

MySQLデータベースは20個まで設定できます。

契約後のプラン変更はできません。別プランを新規契約した後に、現プランから新プランに、データを手作業で移行する必要があります。

エックスサーバー

最安プランを含め、全てのプランでWordPressを使用できます。

WordPressが使用できる最安プラン

  • X10プラン:月額換算1,296円(税8%込、税抜1,200円)、容量200GB

※支払い単位が3ヶ月毎の場合。6ヶ月毎/12ヶ月毎の場合は、月額料金が安くなります。1ヶ月毎の支払いプランはありません。
※初期費用が3,240円(税8%込、税抜3,000円)かかります。

MySQLデータベースは30個まで設定できます。

契約後のプラン変更は、上位プラン/下位プラン両方向に可能です。(下位プランへの変更は、契約更新月のみです)

いかがでしょうか?
詳細はそれぞれのホームページを参照の上、レンタルサーバーをお選びいただければ幸いです。
価格については、くれぐれも「安く見せるための表記」に惑わされないようご注意くださいね。

レンタルサーバーの選定に迷った方は、ご相談も承ります。

ご相談はこちら