必須の事前設定!独自ドメインでWordPressホームページを作る時に|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

必須の事前設定!独自ドメインでWordPressホームページを作る時に

こんにちは。ときたです(^^)/

独自ドメインでWordPressホームページを作る時に、事前に必ずやっておくべき設定があります。
それは、

独自ドメインを先に設定する!

です。

WordPressはインストール時のURLをMySQLデータベースに持ってしまいます。また、投稿した記事についても、インストール時のURLをもとに記事のURLを作成し、投稿内容とともにMySQLデータベースに持ってしまいます。

ですので、WordPressをインストールする前に独自ドメインを設定しておかないと、

  • トップページだけは、独自ドメインのURLで表示できる。
  • しかし、別のページに遷移すると、独自ドメインではないURLで表示される。
  • 別のページからトップページに戻ると、独自ドメインではないURLで表示される。

という現象が発生します。

くれぐれも、

独自ドメインの設定が先、WordPressのインストールは後!

です。
十分にご注意ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とはいっても、もうやっちゃった・・・(涙)という場合もあるかもしれませんね。

そのような場合の対応方法の概要は、以下の通りです。
(WordPress初心者にはハードルが高いと思いますので、詳細は敢えて書きません。)

  1. WordPressを再インストールする覚悟を決める。
  2. 現在使用中のプラグインと、プラグインの設定内容を記録しておく。
    FTPソフトを使用して、WordPressファイルを全て自分のパソコンにバックアップする。
  3. WordPressホームページが使用している、MySQLデータベースの情報をバックアップする。
    (phpMyAdminを使って、エクスポートする。)
  4. バックアップした情報をコピーして、URLを独自ドメインに書き換える。
  5. 書き換えた情報を、MySQLデータベースに上書きする。
    (phpMyAdminを使って、元の情報を削除した後、書き換えた情報をインポートする。)
  6. 独自ドメインで記事などが表示されるか確認する。

業者に頼む場合でも、上記1の覚悟を決めてから頼んでください。

プラグインについては、上記の対応の後に、停止→削除→再インストール→有効化が必要になることもありますので、事前に設定内容を控えておいてください。

※当事務所でも有料で対応いたします。

それでは今日も、にこやかに(^^)/