不正アクセスを見逃さない!ログイン履歴を記録するCrazy Boneプラグイン|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

不正アクセスを見逃さない!ログイン履歴を記録するCrazy Boneプラグイン

おはようございます。ときたです(^^)/

前回まで2回に渡り、不正アクセスへの対抗策について書きました。

今回は、ログイン履歴を記録する「Crazy Bone(狂骨)」プラグインを紹介します。
「Crazy Bone(狂骨)」は、ユーザーID/パスワード両方の入力ミスも全て履歴に残しますので、WordPressホームページに不正アクセスがあったか否かを検出できます。(もちろん正常ログインも記録します。)

「Crazy Bone(狂骨)」を設定すると、管理画面の「ユーザー」メニューに「ログイン履歴」というメニューが追加され、ここからログイン履歴が見れるようになります。

メニューエリア・インストール前/後

では、さっそく設定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1) 管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択し、検索ボックスに「crazy bone」と入力して「プラグインの検索」を押します。

プラグイン検索

(2) 検索結果から「Crazy Bone」を探し、「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

プラグインインストール

(3) インストールが終了したら、「プラグインを有効化」をクリックして有効化します。

プラグイン有効化

以上で設定は終了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

管理画面から「ユーザー→ログイン履歴」を選択すると、ログイン履歴が表示されます。
初期状態では、現在ログイン中のユーザーIDでのログイン試行結果(正常ログインおよびパスワードエラー)が表示されます。

現在のユーザーIDでのログイン履歴

画面左上のプルダウンメニューから「全て」を選択して「Apply Filters」を押すと、正常ログイン、パスワードエラーの他にユーザーIDエラーも表示されます。

全てのユーザーIDでのログイン履歴

不正アクセスがあったかどうかは、これでわかりますね。

それでは今日も、にこやかに(^^)/