指定した時刻に投稿したい!予約投稿のやり方|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

指定した時刻に投稿したい!予約投稿のやり方

おはようございます。ときたです(^^)/

WordPressの投稿は、通常は直ちに公開されます。
でも、時には公開のタイミングを調整したいことも、長い人生では起こりますよね。
例えば「キャンペーン企画だから、前日までは公開したくないけど、この日の早朝には確実に公開したい!」ということもあるでしょう。

そんな時のために、WordPressには「予約投稿」という、指定した時刻になったら投稿を公開する機能があります。
上記の例の状況で寝坊しても大丈夫です。

今回は、予約投稿のやり方について書いていきます。

※最後の注意事項もお読みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1) 管理画面の「投稿→新規追加」で、新規投稿画面を表示し、画面の右側の上の方にある「公開」ボックス内の「すぐに公開する」の右にある「編集」を押します。

新規投稿画面・公開ボックス

(2) 日時を編集できるようになりますので、公開したい日時を入力して「OK」を押します。

新規投稿画面・日時設定前

(3) 指定した日時が反映され、「公開」ボタンが「予約投稿」ボタンに変わります。この状態で投稿を入力し、「予約投稿」ボタンを押せば、予約投稿ができます。
※この例では、未来日付の「2013年12月14日 5:00」を指定しています。

新規投稿画面・日時設定後

※投稿だけでなく、固定ページにも同様の設定ができます。また新規投稿だけでなく、公開済みの投稿や固定ページでも設定できます。
※未来の日時だけでなく、過去の日時も設定できます。その場合、ボタンは「公開」のままで、投稿を入力して「公開」ボタンを押すと、指定した過去日時で投稿が公開されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

WordPressの予約投稿には、1点だけ注意事項があります。それは

指定した時刻に公開されるとは限らない

というものです。
「それでいいのか!」と突っ込みたくなりますね。

WordPressの予約投稿は、「疑似cron(ぎじクーロン)」と呼ばれるタイムスケジュール機能を使用しています。
疑似cronは、指定した時刻以降に、WordPressホームページに最初にアクセスがあった時に実行される仕様です。ですので、指定した時刻を過ぎても、WordPressホームページにアクセスがなければ、予約した投稿は公開されません。

ただし、公開された投稿に表示される時刻は、予約投稿で指定した時刻です。WordPressホームページを見に来た人にとっては「その時刻に投稿された投稿」と見分けがつきませんので、WordPressホームページを単独で運営している限りは、特に問題はないでしょう。

ただ、WordPressホームページと他のメディア(Twitter、Facebookなど)を連携している場合は、「他のメディアにも反映されているはずの投稿が反映されていない」ということが起こり得ますので、ご注意ください。

それでは今日も、にこやかに(^^)/