SEOの第2歩・XMLサイトマップの登録(前編)|まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市

まず一度、会ってもらえるSEO@千葉県市原市|ウェブデザインときた

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、メールでお気軽に

2日後の13:00までに返信します

お問い合わせ用ページ

SEOの第2歩・XMLサイトマップの登録(前編)

おはようございます。ときたです(^^)/

XMLサイトマップをGoogle検索エンジンに登録する方法・前編です。

  • WordPressで、XMLサイトマップを自動的に作成する方法 ←今回はこっち
  • 作成されたXMLサイトマップを、Google検索エンジンに登録する方法

WordPressの場合は、プラグインを使用してXMLサイトマップを自動的に作成できます。
手順は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1) 管理画面で「プラグイン→新規追加」を選択し、検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力して、「検索」ボタンを押します。

プラグイン新規追加

(2) 該当するプラグインが一覧表示されますので、「Google XML Sitemaps」の下にある「いますぐインストール」を押してインストールします。
※よく似た名前の「Google XML Sitemap」というプラグインもあります。ここでインストールしているのは「Google XML Sitemaps」ですので、お間違いのないようお願いします。

検索したプラグインの一覧

(3) インストール画面でインストールが終了したら、「プラグインを有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

プラグインのインストール画面

(4) プラグインが有効化されたことを確認します。

インストール済みプラグイン一覧画面

(5) 管理画面の「設定→XML-Sitemap」を選択して、「XML Sitemap Generator for WordPress」画面を開きます。
 タイトルのすぐ下の枠の中に「サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず構築してください。」とある文の、「こちらをクリックして」の部分をクリックして、XMLサイトマップを作成します。

XMLサイトマップ作成前

(6) 以下の画面のように、サイトマップ作成日時が表示されれば、XMLサイトマップ作成完了です!
※作成日時は、グリニッジ標準時(日本時間の9時間前の時刻)で表示されます。

XMLサイトマップ・作成終了

以上の手順で、XMLサイトマップは、トップページURLのすぐ下に「sitemap.xml」というファイル名で作成されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は、今回作成したXMLサイトマップを、Google検索エンジンに登録します。

それでは週の残りも、にこやかに(^^)/